陽だまり横丁

いつ来ても何かやっている
ぶらっと寄って楽しめる
そんな劇場にすることが
このプロジェクトの使命(ミッション)です


『陽だまり横丁』

陽だまり横丁
陽だまり横丁 - 新聞掲載記事 -
これまで、ホワイエ展示パネルを無料貸出スペースとして活用してきましたが、
出展者の展示期間などがバラバラだったため、空いてしまう期間ができてしまっていました。

ブラっと立ち寄った方が何かに触れていく。
いつ来ても何かやっている劇場になる。
それは開館以来の悲願でした。


それを実現するプロジェクトに着手することになり、
出展者を探して期間や条件を調整しつつラインナップを積極的に組んでいく、
住民プロジェクトチームが結成されました。

その名は「陽だまり隊」。
プロジェクト名も「陽だまり横丁」
に決まりました。

ホワイエは陽(ひ)がサンサンと差し込む場所であることから、
陽だまり→人がたまることを連想。

横丁→みんなのもの(庶民的)、
横に長いスペースであること、
そこにたまってお茶飲みしそうな雰囲気を連想し、
このプロジェクト名となりました。

命名者も含め、8名の住民プロジェクトメンバー「陽だまり隊」が、

  1. 公募企画
  2. 自主企画

の2つを組み合わせながら
年間のラインナップを企画していきます。

さらに、企画の中にイベントを盛り込むことで、
静から動へつなげたいと考えています。

 

陽だまり横丁vol.01 第1回じまん横丁(2007年4月)

第1回じまん横丁-001 第1回じまん横丁-002
第1回じまん横丁-003 第1回じまん横丁-004
第1回じまん横丁-005 第1回じまん横丁-006

陽だまり横丁vol.02 油絵美遊会(2007年5月)

油絵美遊会-001 油絵美遊会-002
油絵美遊会-003 油絵美遊会-004

陽だまり横丁vol.03 サンドブラスト展(2007年6月)

サンドブラスト展-001 サンドブラスト展-002
サンドブラスト展-003 サンドブラスト展-004
サンドブラスト展-005 サンドブラスト展-006
サンドブラスト展-007 サンドブラスト展-008
サンドブラスト展-009 サンドブラスト展-010

陽だまり横丁vol.04 カエルの歌が聞こえてくるよ(2007年7月)

カエルの歌が聞こえてくるよ-001 カエルの歌が聞こえてくるよ-003
カエルの歌が聞こえてくるよ-002
カエルの歌が聞こえてくるよ-004 カエルの歌が聞こえてくるよ-005
カエルの歌が聞こえてくるよ-001 カエルの歌が聞こえてくるよ-007
カエルの歌が聞こえてくるよ-008 カエルの歌が聞こえてくるよ-009
カエルの歌が聞こえてくるよ-010 カエルの歌が聞こえてくるよ-011
カエルの歌が聞こえてくるよ-012 カエルの歌が聞こえてくるよ-013

陽だまり横丁vol.06 Kポケット トールペイント展(2007年8月) 

Kポケット トールペイント展-001 Kポケット トールペイント展-002
Kポケット トールペイント展-003 Kポケット トールペイント展-004

陽だまり横丁vol.07 犬魂 -いぬたま-(2007年9月)

犬魂 -いぬたま- 001 犬魂 -いぬたま- 002
犬魂 -いぬたま- 003 犬魂 -いぬたま- 004
犬魂 -いぬたま- 005 犬魂 -いぬたま- 006

陽だまり横丁vol.08 第2回じまん横丁(2007年10月)

第2回じまん横丁-001 第2回じまん横丁-002
第2回じまん横丁-003 第2回じまん横丁-004
第2回じまん横丁-005 第2回じまん横丁-006

陽だまり横丁vol.09 ありがとう。5歳のみの~れ展(2007年11月)

ありがとう。5歳のみの~れ展-001 ありがとう。5歳のみの~れ展-002
ありがとう。5歳のみの~れ展-003 ありがとう。5歳のみの~れ展-004
ありがとう。5歳のみの~れ展-005 ありがとう。5歳のみの~れ展-006
ありがとう。5歳のみの~れ展-007 ありがとう。5歳のみの~れ展-008
ありがとう。5歳のみの~れ展-009 ありがとう。5歳のみの~れ展-010
ありがとう。5歳のみの~れ展-011 ありがとう。5歳のみの~れ展-012
ありがとう。5歳のみの~れ展-013 ありがとう。5歳のみの~れ展-014
ありがとう。5歳のみの~れ展-015 ありがとう。5歳のみの~れ展-016
ありがとう。5歳のみの~れ展-017 ありがとう。5歳のみの~れ展-018
ありがとう。5歳のみの~れ展-019 ありがとう。5歳のみの~れ展-020
ありがとう。5歳のみの~れ展-021 ありがとう。5歳のみの~れ展-022