このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップtest2みの~れ成長物語> 第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉 みの~れ住民劇団 演劇ファミリーMyu オリジナルミュージカル 「ヨーグルトのまちで~白い妖精のきせき~」

第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉 みの~れ住民劇団 演劇ファミリーMyu オリジナルミュージカル 「ヨーグルトのまちで~白い妖精のきせき~」


(入稿用)omote 白い妖精のきせき

(入稿用)ura

公演の様子



_DSC8239_DSC8259_DSC7838_DSC7909_DSC8285_DSC8316DSC00824_DSC0509
_DSC8122抜粋 (38)DSC00767抜粋 (42)

 

あらすじ

今日は、子どもたちが絵を描きにきていて、とてもにぎやかな藤田牧場。ご近所さんも、みんなが毎日やってくるいこいの場です。
この牧場ではおいしいヨーグルトのもとになる牛乳をつくっています。
あるとき、小学校の先生で、この牧場のむすめのみどりが大きな決心をします。それは、この牧場を守っていくことでした。

公演概要

期日

平成30年10月20日(土曜日)(1)11:00開演 (2)15:00開演
平成30年10月21日(日曜日)(3)11:00開演 (4)15:00開演

会場

四季文化館みの~れ  森のホール

ごあいさつ

館長 山口茂德

本日は、第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉みの~れ住民劇団演劇ファミリーMyuオリジナルミュージカル『ヨーグルトのまちで~白い妖精のきせき~』にご来場いただき誠にありがとうございます
みの~れの歴史を振り返りますと、平成14年11月3日にみの~れがオープンし、こけら落とし公演「田んぼの神様」が住民参加によって上演されまれした。その大きな感動が心に刻まれ、翌年に「演劇ファミリーMyu」が誕生。その後、幾多の経験と困難を乗り越え、脚本・演出・舞台美術・衣裳・音響照明操作など多岐にわたり、自前で創作できる環境にまで成長されています。本年11月3日には、16歳を迎え、ここにまた、第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉開催にあたり「演劇ファミリーMyu」による公演を全国からお越しいただいた皆様にご覧いただく機会を得ましたこと大変光栄であります。小美玉市は、酪農が大変盛んであり、その新鮮な牛乳で作ったヨーグルルトがまちの誇れる産品でもあり、自然豊かな大地のめぐみ、新鮮な牛乳のおいしさ、健康の一番ヨーグルト、その素晴らしさをミュージカルで表現しております。どうぞ最後までごゆっくりとご覧ください。ヨーグルトで乾杯!
 

みの~れ住民劇団「演劇ファミリーMyu」代表  柴山真理子

本日はお忙しい中、ご来場頂き、誠にありがとうございます。
Myuの歩みは平成14年11月みの~れこけら落とし公演「田んぼの神様」から始まり、たくさんの方々からのご支援・ご協力を頂きながら、みの~れと共に成長してきました。それらの出会いひとつひとつが宝物であり、活力となっています。Myuではたくさんの方々に舞台の楽しさを体験して頂ける様、ワークショップを開催しています。今回の公演でもアンサンブル枠を設け、多くの方々が様々な形で舞台に立てるよう参加しやすい環境を心がけています。
これからもMyuが出会いの懸け橋となり、人々の自己表現の場、コミュニケーションを高める場、夢をかなえる場として、地域住民の皆さまと歩んでいきたいと思います。最後に、公演にあたり、多大なご支援、ご協力を頂きました関係者の皆様に心からお礼を申し上げます。

演出  加藤彩子

演劇ファミリーという名の通り、幅広い世代の人が同じ目標に向かって約7ヶ月、一緒に作品創りをしてきました。
初めて舞台に立つ子供たちも、ベテランの大人も、等しく、素敵な可能性と未来を持っています。
各々の夢、希望、魅力がキラキラと輝き、舞台を照らしています。
ミュージカルを通して、人々の輝き、世代の繋がりこそ、小美玉市の魅力であり、未来であると感じていただけましたら、幸いです。

演出  武石千絵子

第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉に演劇ファミリーMyuがこのような形で関われたこと、大変誇りに思います。初の演出3人体制に加えて、振付スタッフもほぼ未経験者。初舞台を踏むキャストも数名。試行錯誤を繰り返しながらそれぞれのチカラを出し合って作品を整えてきました。
泣いて笑って支え合って創り上げたMyu風味のヨーグルトを、ぜひ味わってください。

演出  井坂純子

給食の時間には飲むヨーグルトのおかわり争奪戦。土曜日の午前授業の日は、みんなで飲むヨーグルトを飲んでから下校。子供の頃を思い返してみると、それが当たり前の光景でした。ヨーグルトのまちで生まれ育った私は、地元を離れてはじめて、それがユニークなことなのだと知りました。当事者から見た「当たり前の良さ」と、離れて分かる「特別な良さ」。ぜひこの2つを感じながら、作品を楽しんでいただけると嬉しいです。

スタッ

脚本:Myu文芸部
演出:加藤彩子・武石千絵子・井坂純子
演出監修:川井昌幸
音楽:ジョン中山
テーマソング・作曲:山下祏加
振付:武石春空・郡司千尋
テクニカルプランナー・照明:川井昌幸
照明:川井昌幸
音響:株式会社ジャスト
舞台美術・小道具:廣木たみ子・保護者の皆さん
衣裳監修:筑内雅明
歌唱指導:柴山真理子
舞台進行:新井良和
照明調光:新井晴香
照明フォロー:赤上惠(スタッフエッグ)・酒井和美
音響操作:小池伸二
音響技術支援:櫻井竜生(ジャスト)
照明技術支援:渡邉吉紀(ジャスト)
舞台技術支援:阿部喜一(みの~れ)
演出部:新井良和・皆川めぐみ・海老原誠・小幡栞・君羅佳那・国分美空
広報宣伝:由利理恵子・藤本隆幸・新井良和・永井千穂(みの~れ)
映像記録・編集:細谷光央・中村智清・西田慎・狩谷一宏
宣伝美術:廣木たみ子・原田啓司
制作部:Myu役員会・岡田勇太(みの~れ)・永井千穂(みの~れ)
プロデューサー:川井昌幸・柴山真理子・新井良和・小池伸二・原田啓司
主催:第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉開催実行委員会・みの~れ住民劇団「演劇ファミリーMyu」
共催:茨城県・小美玉市・四季文化館企画実行委員会
ボランティア協力:みの~れ支援隊
協力:有限会社アストプランニング・株式会社ジャスト
Special Thanks:
青柳自動車整備工場さま・有限会社石川養鶏さま・いばらきコープさま・かめだやさま
狩谷工務店さま・君羅新聞店さま・Goenmon(ご縁門)さま
こども英語教室ハッピーハウスさま・御菓子司七福さま・肉のシバタさま
タイヤマンしばやまさま・たか木さま・仲屋石油店さま・ひらま石才さま
ファーストイニシアチブさま・HAIR ART VIFさま・小美玉市立堅倉小学校さま
小美玉市ふるさと食品公社さま・石岡第一高等学校演劇部さま・内田材木店さま
美野里酪農農業協同組合さま
 


掲載日 平成29年3月16日 更新日 令和2年6月23日