このページの本文へ移動
9:00-22:00 (受付 21:00まで)
年末年始を除く
0299-48-4466
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップみの~れの概要> みの~れが生まれるまでの軌跡(平成8~14年)

みの~れが生まれるまでの軌跡(平成8~14年)

住民と行政の共創プロジェクト

呼吸する(住民と共に成長する)文化センター創設事業

 1996/05

  • 四季の里未来の夢創造委員会が始動
    〔公募住民10名、町若手職員5名、国土庁地方振興アドバイザー3名の3者で組織し、基本構想づくりからスタート〕

1996/12

  • 情報紙「ゆめ通信」発行開始
    〔住民委員を中心に広報委員会をつくり、全世帯に向けて自主発行〕

1997/04

  • 中間報告書を町に提出

1997/05

  • 四季の里未来の夢創造委員会再スタート
    〔住民4名新規加入、茨城県ふるさとづくり支援隊加わる〕

1997/11

  • 文化シンポジウムを開催
    〔170名の出席〕
    文化シンポジウムを開催しているときの写真

1998/01

  • 小学校区別の意見交換会を開催
    〔行政と四季の里未来の夢創造委員会が共催。出席197名〕

1998/01~10

  • 各種団体等への趣旨説明
    〔行政側が実施。17団体、出席者928名〕

1998/04

  •  文化センター整備構想提言書を町に提出
    〔整備コンセプトを『Heart of the people~呼吸する文化センター~』住民とともに成長していく施設、としてまとめる。〕

1998/06

  • 文化センター創設委員会を設立
    〔推進母体の体制を全町挙げての組織へと強化。100人委員会と称し、分担制により活動。〕

1998/08

  • 小・中学生から文化センターに関する作文を募集
    〔応募数1250点〕
    小・中学生から文化センターに関する作文を読んでいる写真
  • 情報紙「文化の広場」発行開始

1998/09~10

  •  ワークショップを開催
    〔文化センターの全体イメージづくりから施設への期待、施設自体の具体像づくりについて実施〕
    ワークショップを開催している写真

 1998/11

  • 第2回文化シンポジウムを開催
    〔森啓氏の基調講演と、子ども達の作文発表、グループ討議を展開〕
    第2回文化シンポジウムを開催している写真

1998/12 

  • 美野里町文化センター整備基本構想策定

1999/03

  • 佐藤総合計画に基本設計を委託
    〔専門家による審査会を設け、プロポーザル方式により選考。以来、住民と行政、設計者で設計協議を精力的に重ねる〕

1999/08

  • 佐藤総合計画、設計者案を提示
  • 設計者案に対する公開ヒアリング
    〔町の一大イベント『ふるさとふれあいまつり』の会場で100分の1の模型を展示して開催。参加者609名〕
    ふるさとふれあいまつりの会場の様子

1999/11

  • 創造委員会有志によって結成された実行委員会の手によって「MINORI 四季の里音楽祭」が開催される
    〔プロ・アマ9団体の出演。来客者数2,000人〕
    MINORI 四季の里音楽祭が開催された時の写真
  • 佐藤総合計画、基本設計最終案を提示

1999/12

  • 「基本設計(案)」の公開説明会を開催
    〔参加者106名〕
    「基本設計(案)」の公開説明会が開催された時の写真

2000/03

  • 文化センター創設委員会の各専門部会が提言書をまとめて提示
  • 一村一文化創造事業の助成を受け、町民主導によるオペレッタを創作し公演する

2000/04

  • 財団法人地域創造「公共ホール音楽活性化事業」の採択を受ける

2000/05

  • 文化庁「文化のまちづくり事業」の採択を受ける

2000/06

  • 「文化センターオープニングを目指す会」が発足〔公募16名で構成〕

2000/09

  • 「実施設計(案)」がまとめられる

2000/10

  • プレイベントが本格的に始動

2000/11

2000/12

2001/01

  • 文化センター工事安全祈願祭

2001/04

  • 文化センター推進委員会発足(管理運営、企画、育成、広報の4部門に分かれて活動)
  • 文化センター準備室を新たな課として設置

2001/05

  • BIRDプロジェクト始動

2001/09

  • 演劇ファミリーMyu(みゅう)結成

2001/11

  • 愛称が「みの~れ」に決定(全国2,668点から選出)
  • 開館1年前カウントダウンイベント開催
  • 館の正式名称「四季文化館」に決定

2002/03

  • 文化センター物語(仮称)制作委員会発足

2002/04

  • 芸術監督を置
  • 第5回四季の里音楽祭「みんなでオープンパレード」
    みの~れ誕生を祝って、芝生広場を練り歩いた。
    このときの風景が文化がみの~れ物語の表紙写真となった。

2002/07

  • 企画実行委員会が発足
  • 建設本体完成

2002/08

  • 文化センター準備室が四季文化館(みの~れ)に引越し
  • 視察受入:徳島県ふるさと振興課 様
  • 視察受入:沖縄県北谷町 様

2002/09

  • 内覧会実施
  • タイムカプセル募集
  • 第1回みの~れマタニティ・コンサート
    「みの~れ」と「お子様」の誕生と健やかな成長を願って開催。
  • 視察受入:茨城県日立市中部合同庁舎建設担当 様
  • 視察受入:茨城県北総合事務所 様

2002/10

  • 文化センター準備室を四季文化館に変更
  • 視察受入:関城町生涯学習センター 様

2002/11

  • 開館

 


掲載日 平成29年3月16日 更新日 平成29年3月27日