このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップMyu ジョリフォレ演劇ファミリーMyu(みゅう)> みの~れ20歳記念住民ミュージカル「黄色い袋と魔法のトンネル」

みの~れ20歳記念住民ミュージカル「黄色い袋と魔法のトンネル」




チラシ表

あらすじ

魔法のトンネルの先に広がる世界。冒険が、いま始まる。

 

幼なじみの小学生4人組が育つ街には、

「悪い子を連れ去る《黄色い袋のおじさん》」がいる。

4人は「黄色い袋のおじさん」のアジトがあるという

トンネルの奥に向かうと、

突然吸い込まれ、気がつくと… 体が縮んでしまっていた!

小さな生き物たちの国は侵略者に苦しみ、

4人はある依頼を受けることに。

勇気と友情の冒険ファンタジーが、いま始まる!

 

小美玉市に実在する、遠州池を舞台に描かれた作品

この作品は、遠州池を舞台に描かれているオリジナルストーリーです。主人公のケン坊たちが、遠州池に通じる魔法のトンネルをくぐるところから冒険が始まります。

遠州池と川でつながる池花池は、20年前にみの~れこけらおとしミュージカル「田んぼの神様」の舞台となった場所です。黄色い袋と魔法のトンネルは、田んぼの神様のスピンオフ企画でもあり、田んぼの神様に登場する懐かしいキャラクターやダンスも登場します。

公演概要

2022年10月15日[土]16日[日]14:00開演(13:30開場)

小美玉市四季文化館みの~れ森のホール

全席指定|高校生以上 1,000円  小学1年~中学3年 500円

発売|2022年7月17日[日]10:00開始(初日は電話予約&ネット予約のみ)

 

主催|小美玉市、四季文化館企画実行委員会、みの~れ20歳記念事業実行委員会、みの~れ住民劇団「演劇ファミリーMyu」、(一財)自治総合センター

ボランティア協力|みの~れ支援隊

 

申し込み・問い合わせみの~れTEL0299-48-4466

 

 

スタッフ(公演当時)

脚本演劇ファミリーMyu|演出橋本昭博|演出補・振付廣木葵|音楽豊田里実、太田剛|歌唱指導柴山真理子|演出部|柴山真理子、武石千絵子、中村志乃、中村智清

振付助手君羅友那|ダンス指導サポート下田あすか、武石春空、小村優香|音響・照明株式会社ジャスト|舞台美術・小道具廣木たみ子、君羅奈央、岡田勇太|衣裳筑内雅明廣木たみ子、狩谷清美|舞台美術・衣裳製作遠藤雅樹、菊田優結、古俣和雄、安富悠介、保護者の皆さん、オールキャスト|宣伝美術清水すず菜(つばめ座)、中本正樹|映像記録・編集細谷光央|広報部斎藤友幸、中本正樹、門倉栞、郡司千尋、国分美空|制作部柴山真理子、武石千絵子、武石春空、中本正樹、原田啓司|プロデューサー原田啓司

協力 みの~れ支援隊、Jolly forest Jazz orchesta、みのり太鼓 | 企画制作みの~れ住民劇団「演劇ファミリーMyu」

 

みの~れ住民劇団「演劇ファミリーMyu」

20年前、みの~れと共に生まれた住民劇団。市内外問わず小学1年から入会できる。小学1年生~80代まで約80名の登録があり、家族のような温かさと結束力がウリ。地元題材を中心に、これまで約30作のオリジナル作品を創造・上演。初めての方や幼児のためのミュージカルワークショップを毎年実施し、メンバーを着実に増やし続けている。


掲載日 令和4年5月24日 更新日 令和4年6月24日