【音楽】♪チケット完売♪2/25(土)公演 光と風のステージCUE vol.38『世界の楽器が奏でる音のシンフォニー(ケーナ・二胡・ギター・アルパ)!!

チケット完売しました!!
たくさんのお問い合わせありがとうございました♪
かすみがうら市出身のケーナ奏者の渡辺大輔さんが光と風のステージCUEに初登場!!
二胡、ギター、アルパといった様々な楽器が奏でる音色をお楽しみください。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしています!


 

 

 

◆日時:平成29年2月25日(土) OPEN18:30/START19:00


◆出演:
渡辺大輔(ケーナ)
今井美樹(二胡)
寺澤むつみ(ギター)
藤枝貴子(アルパ)

 

◆場所:小美玉市四季文化館(みの~れ)風のホール

 

◆料金:1,000円(1ドリンク付)
※未就学児の入場不可

 

◆発売日:平成28年12月18日(日) 10:00~

 

◆プレイガイド
・小美玉市四季文化館(みの~れ)TEL.0299-48-4466
・おみたまチケットオンライン(インターネット予約)

 

◆問合せ:四季文化館(みの~れ):0299-48-4466

 

◆主催:小美玉市・四季文化館企画実行委員会
◆企画製作:光と風のステージCUEプロジェクトチーム

~出演者プロフィール~

 

 

<渡辺大輔(ケーナ奏者)プロフィール>

茨城県かすみがうら市(旧千代田村)生まれ・つくば市在住。1999年,筑波大学在学中にケーナの演奏を始める。2005年,南米伝統音楽「フォルクローレ」について見聞を広めるべくペルーとボリビアを旅したのち,日本国内で演奏活動を展開。また,このころ約10年にわたり,日本最高峰のフォルクローレグループ「MAYA」のサポートミュージシャンとして活躍した。2013年,プロ演奏家へ転向。ほぼ同時にMAYAへ正式メンバーとして加入し,ケーナと打楽器を担当。このほか現在では,啼鵬(バンドネオン奏者),リピート山中(吟遊詩人),菅野朝子(バイオリニスト),熊本比呂志(打楽器奏者)など,多くのアーティストとジャンルを超えて共演し,全国規模で演奏活動中。また公益財団法人常陽藝文センターをはじめ,関東各地においてケーナ講師を歴任し,後進の指導にもあたっている。磨き抜かれた艶やかな音色の主旋律,相手の魅力を最大限に引き出す副旋律ともに得意とし,各方面から非常に高い評価を得ている。