このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップみの~れの概要みの~れスタッフ紹介> 地域文化コーディネーター 枝見太朗

地域文化コーディネーター 枝見太朗

地域文化コーディネーター 枝見太郎さんの写真

2012年4月、新設された「地域文化コーディネーター」に就任。

 

1983年インド・ボンベイ(ムンバイ)でマザー・テレサと出会い、亡くなる1997年まで日本におけるスポークスマン、ボランティアコーディネーターの役割を果たした。現在、理事長を務める 財団法人 富士福祉事業団は、1947年戦争引揚者援護を目的として民間有志により設立。1960年から日本で最初に公益法人としてボランティア活動の推進に取り組み、

ボランティアセンターの運営、ボランティア学習の場の提供、情報誌の発行、厚生行政への提言などを行っている。

最近の主な公的役職

東京ボランティア市民活動センター  運営副委員長(2002~)

社会福祉法人  東京都社会福祉協議会  理事(2005~)

公益社団法人  東京青年会議所  理事長(1996)

公益財団法人  冨士霊園  評議員(2002~)

プラットフォームサービス株式会社  顧問(2011~)

小美玉市地域文化コーディネーター(2012~)

明星大学非常勤講師【ボランティア論】(2014~)
岩手県釜石市復興・地方創生アドバイザー(2015~)

その他

著書

非営利型株式会社が地域を変える    ぎょうせい出版

私はマザーに会った(共著)    女子パウロ修道会出版
よみがえれ釜石・官民連携による復興の軌跡ぎょうせい出版

職歴

昭和57年  財団法人  富士福祉事業団  入職

平成5年    同  常務理事に就任

平成12年  同  理事長に就任    現在に至る

地域文化コーディネーターとは

文化芸術を基軸とするまちづくりを司り、文化芸術と住民をつなぐ推進役として館の事業計画・運営に携わります。また、オピニオンリーダー(※)の育成と職員の資質向上を行い、さらなる住民の主体的な活動推進を図ります。

※オピニオンリーダー…組織やコミュニティなどの集団において、役職など公的なポジションがないか、もしくは全く無関係にも関わらず、それらの集団の意見や行動、判断に関して、強い影響力を与える人のこと。


掲載日 平成29年3月16日 更新日 令和2年9月23日