このページの本文へ移動
9:00-22:00 (受付 21:00まで)
休館日:年末年始(12/28~1/4)
0299-48-4466
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ新着情報> みの~れ自己表現WS2018「演劇ワークショップ」成果発表会のお知らせ

みの~れ自己表現WS2018「演劇ワークショップ」成果発表会のお知らせ

みの~れ自己表現ワークショップ2018(演劇編)
成果発表会


~~オンリークライマックス!
全てが見せ場!
役者の魅力をタップリお見せします!~~



去年の12月からスタートした演劇ワークショップ。
講師は、昨年度に引き続き、俳優で演出家の見上裕昭先生。
参加者は高校生から70代までの12名。

全員が演技経験者のため、昨年度よりも難易度アップ!?
より本格的な演劇を学んでいる最中です。

このワークショップの最終回には成果発表があります♪
ぜひ、参加者と先生が創り上げる舞台を観にいらして下さい!!!


◆日程
平成31年2月17日(日曜日)13:30開場14:00開演


◆会場
小美玉市四季文化館(みの~れ)風のホール


◆入場料
無料

◆キャスト
自己表現WS(演劇編)受講者12名


◆ワークショップ講師
見上裕昭(みかみひろあき)プロダクション・タンク所属
顔写真

 

明大演劇科、文学座20期卒。「タンゴ冬の終わりに」「熱海殺人事件」等に主演後、つかこうへい劇団に参加「広島に原爆を落とす日」(稲垣吾郎主演・紀伊國屋サザンシアター)等に出演。「僕らの愛した若大将~もう一度パッション」(紀伊國屋ホール)で作・演出家デビュー。岡部企画では「真田風雲録」(真田幸村役・紀伊國屋サザンシアター)等に主演。その後松戸高校に演劇科を設置、7年間主任を務める。(現在演劇選択生徒数約120名)
その間、俳優として、岡部耕大、ペーター・ゲスナー等々の演出作品に紀伊國屋、シアターXなど多数出演。
直近では、本年8月、NOMA企画「PAPAS ANJEL」(テアトルフォンテ)に主演。
また、中高年の為の演劇WS(千葉県主催事業)にて「見上の若大将シリーズ」を作・演出・指導。松戸市主催戦後70年記念事業の平和劇「卒業」の演出等地域活性化にも協力。現在、松戸高校演劇科講師も務める。TV、ラジオ、出演多数、演劇ワークショップの依頼も多い。近年は、外画「逃亡地帯」「ハングマン」等・アニメ「バジリスク」「アバローのプリンセスエレナ」等のアテレコ:声優の仕事も多数。



成果発表チラシ

 

掲載日 平成30年10月15日 更新日 平成31年2月3日
【アクセス数